すげの直子

すげの直子

仙台市議会議員・青葉区

日本共産党

候補者カーが起こした事故について


 本日7月28日12時すぎ、私の候補者カーがJRの在来線などの下を走る通称「旧北目町ガード」を通過しようとし、車高制限を超えていたため、トンネルの途中で立ち往生して車線をふさぐ事態となりました。 この事故で公道を妨害したことをはじめ、市民の皆さまに多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

 心よりお詫びを申し上げます。

 私の選挙に携わって頂いている方々に対する、運行上の注意点などの徹底が十分でなかったことを深く反省しております。今後私自身も交通安全には、いっそう務めて参ります。

 大変申し訳ございませんでした。重ねてお詫び申し上げます。


 2023年7月28日 すげの直子

私の決意

 「なおちゃんがいてくれてよかった」

 ひとりで働き、子育てしてきた友人の相談にのったとき、かけられた言葉です。思えば市民のみなさんからの言葉こそが、いつも私を奮い立たせてくれました。

 議員になって15年以上、真面目に生きながら様々な困難や苦労を抱える方々のご相談にのってきました。

 私よりずっと人生経験を重ねてきた方のお話を聞き、アドバイスすることのおこがましさを感じることもありました。それでも「聞いてくれてありがとう」の言葉、ホッとした表情を見るのが本当にうれしくて

 自分自身も年齢を重ねる中で、生きる喜びはもちろん、どうしようもないつらさや悲しみも経験してきました。 

 だからこそ、いっそう「共感し寄り添う」ことができるのではないかと感じています。 

 議場に立つとき、市民のみなさんが希望を感じられる議論をしたいと、常に取り組んできました。震災以降、市の財政分析に取り組んできたのも、そうした思いからです。震災前より黒字額を増やし、基金総額も政令市中トップクラスの水準をずっと維持している仙台市。市民のくらし、なりわいを支える財政力は、十分にあります。

 コロナ禍、物価高騰…いまこそ市民にもっと寄り添うあたたかい市政へ。

  あらたな気持ちで挑む夏です。

プロフィール

▶1972年会津若松市生まれ、会津

女子高卒

▶新日本婦人の会青葉支部事務局長東六小学校PTA会長、五城中学校父母教師会会長など努める

▶2007年から仙台市議、現在4期目

市議会防災・減災推進調査特別委員会委員長、スポーツ振興調査特別委員会副委員長を歴任。党市議団幹事長、総務財政委員会所属

▶青葉区宮町在住

わたしのこれまで

 子どもの医療費助成の拡充、学校のエアコン設置、就学援助の基準額の引き上げなど実現してきました。いのちが大切にされ、安心して子育てできる街にしたい。経済的な理由で、学ぶことを諦める子どもをつくってはならない。ずっと変わらない、私の信念です。

政治への思い

 30年近く前、子どもが生まれたとき、私の母親世代の方たちが、子どもを背負い、手を引いて、「ポリオワクチン接種を」「ポストの数ほど保育所を」と行動してきたから今があることを知りました。子どもたちの未来をより良いものにするために、声をあげ、行動する人になろう。私の原点です。

私の横顔

 体を動かすこと、おいしいものを食べることが大好き!

 ジムでの筋トレ、お風呂での読書が気分転換。

 作家の伊坂幸太郎さんの大ファンです。声と笑い声が大きいので、どこにいるかすぐわかると言われます。

活動実績

活動実績

普通教室へのエアコン設置

 「子育てするなら仙台で」と言いながら、子育て支援への評価が低い仙台市。10数年前、私が学校にエアコンをつけるべきと質問した当初、市当局も、議会も「そんなの無理」という雰囲気が圧倒的でした。

 しかし質問を重ねる中で、教室等の室温調査を行い、学校の夏の過酷さは共通認識となり、とうとうエアコンを設置させることができました。

Working From Cafe

政策と提案

政策と提案

学校給食費を無料に

 県内でも学校給食費の全額助成に10自治体が踏み出しています。

 仙台市で小中学校全学年でかかる費用は、およそ38億円。一般会計に占める割合は、わずか0.6%。教育にお金のかかる小6と中3だけだと約8億円。あとは市長の決断だけです。

 私は、市民のみなさんと給食費無料化の署名を集め、実現のために、全力を尽くします。

東北労災病院を守ります

 いま宮城県が強引に進めようとしている4病院※の再編計画。東北労災病院は、青葉区民にとってなくてはならない病院です。住民の声も病院関係者の声も無視して進める計画の白紙撤回を求めます。

※東北労災病院(青葉区)、仙台赤十字病院(太白区)、県立がんセンター(名取市)、県立精神医療センター(名取市)

子どもの医療費は18歳まで無料に

 新年度から所得制限の廃止が実現。しかし、県内で対象年齢が15歳までとなっているのは白石市と仙台市のみ。全国20の政令市でも、12都市が18歳までを対象にしています。一部自己負担(ワンコイン負担)をなくし、18歳まで医療費ゼロを実現しましょう。

子どもたちが生き生き学べる環境づくりを

 子どもたちが生き生き学べる環境づくりのため、学校の老朽化対策やトイレ改修、特別教室へのエアコン設置、温水をつかえる手洗い場などの環境整備に取り組みます。

 特別支援学級の定員を市独自で8人から6人以下にするよう求めます。保健教諭、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーなど、教育現場への人員増を引き続き求めます。

 不登校の子どもたちの居場所となる「ステーション」の増設に取り組みます。

School classroom in Japanese high school
Elementary school music lessons

子ども食堂への助成をもっと

 子ども食堂の運営団体からは、「異常な物価高騰で、食材の調達がたいへんだ」との声が寄せられています。

 新年度の助成内容では、現在助成を受けている40団体のうち、再来年度には27団体が助成対象外となります。子ども食堂は、恒久的な制度として位置づけ、安定して運営ができるよう、さらに財政支援することが必要です。

Elementary school students with globe

若者が希望のもてる仙台に

 若者が希望をもち、暮らし続けたいと願う仙台の実現にむけ、学生の学びを保障する独自の給付型奨学金制度の導入や若者や子育て世帯を対象とした家賃補助制度の創設、学都仙台フリーパスを発展させ、どこに住んでも利用できる通学支援を実現します。

 若者の声が市政に反映する事業をさらに充実させ、参画と支援に取り組みます。

Japanese college students at lunch break

高齢者に優しい仙台市に

 人生100年時代といわれる中で、高

齢者が、安心して暮らせる環境づくりが求められます。自治体独自の取り組みとして広がっている補聴器購入助成の実施や見守り支援の強化に取り組み、敬老乗車証制度の維持発展に努めます。

 さらに、国民健康保険料の引き下げをはかり、医療費や介護負担の引き上げを許さず、介護保険料を引き下げます。市独自で介護の現場で働く職員の処遇改善を図り、安心の介護に力を尽くします。

Elderly people

重の市政へ

ジェンダー平等の推進を

 仙台市の新たな基本計画では「多様性が尊重され、包摂される、誰もが安心して暮らすことができるまち」「年齢、性別、国籍、障害の有無などの多様性を尊重し、認め合う社会が必要」としています。ジェンダー平等の推進、他政令市に後れをとっているパートナーシップ制度の導入などを、専門部署をつくって進めていきます。

生理の貧困解決へ、市立学校のトイレへの生理用品の配置を初め、市として公共施設にも配置するよう求めます

Woman Waving LGBT Flag
Yellow Gradient

財源は?

財源は?

くらし・福祉にもっと予算を

 仙台市の民生費(福祉の予算)は、20政令市中17位。政令市平均並みにするなら、一般財源であと120億円、総額で290億円ほど増やすことが必要です。財源を確保すれば、様々な施策を前進させることができます。

仙台市には財政力が十分ある

 仙台市は、今後10年間で約3732億円の財源不足になると見通しを公表しました。しかし、これまでも財源不足が強調されながら、決算が出れば多額の黒字を出している健全財政です。

 しかも、2000〜2010年度までの11年間の平均は、6億円の黒字だったのに対し、

 2011~2021年度までの11年間では、平均で39億円の黒字です。仙台市の財政は厳しくなっているどころか、東日本大震災以降の方が、余裕ある財政運営になっています

 財政難を強調し、市民に我慢を強いるべきではありません。

音楽ホール、立ち止まって検討を

 市の音楽ホールと中心部メモリアル複合施設の事業費を当初237億円と見込んでいましたが、資材の高騰などの影響で、350億円にもなるとの想定が示されました。費用が膨らみ、市政にも影響することが懸念される中、一度立ち止まって慎重に検討するよう求めました。

7人のベストチームで

挑戦する2023年夏

7人のベストチームで

挑戦する2023年夏

(左から)ふるくぼ和子(泉区) 花木則彰(青葉区) すげの直子(青葉区) 高見のり子(宮城野区)

かながみ達之(太白区) 高村直也(太白区) 吉田ごう(若林区)

青葉区 力を合わせて、がんばります

青葉区 力を合わせて、がんばります

花木則彰

花木則彰

市政へ

市政へ

金田もとる

金田もとる

県議

県議

すげの直子

すげの直子

市議

市議

Sky and rainbow background

日本共産党衆議員議員

高橋ちづ子

Mouse Click Icon

日本共産党参議院議員

紙 智子

Mouse Click Icon

日本共産党参議院議員

Mouse Click Icon
Mouse Click Icon

日本共産党宮城県議団

日本共産党仙台市議団

Mouse Click Icon

お問い合わせ先

仙台市青葉区宮町2丁目1-73

☎022-217-7323